サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。
小さいルータ、ちびファイ3(MZK-DP150N)をOpenWRT化してみる
投稿者: ゲストユーザ on 2018年2月27日(火) 23:20 JST

おっしゃるとおり、該当ログが出ておりました。

 

> [    4.503402] rt2880-pinmux pinctrl: request pin 3 (io3) for 10000b00.spi

> [    4.503433] rt2880-pinmux pinctrl: request pin 4 (io4) for 10000b00.spi

> [    4.503461] rt2880-pinmux pinctrl: request pin 5 (io5) for 10000b00.spi

> [    4.503489] rt2880-pinmux pinctrl: request pin 6 (io6) for 10000b00.spi

> [    4.517428] spi spi0.0: force spi mode3

> [    4.525988] m25p80 spi0.0: unrecognized JEDEC id bytes: 1c, 70, 16

 

H/W 仕様が変わっているのであればどうしようもありませんね。

当然、Planex のファームに戻すこともできないですよね。。。

同じエラーが出ました。そりゃそうですね。。。

 

> SPIで直接書き換えるプログラムを用意する必要がありそうです。

これが何を意味するのか分かりませんが、、、ここまで来たのでもう少し

調べてみたいと思います。エラーメッセージでは検索してみました。

他に、何かキーワードかヒントを教えていただけないでしょうか。

 

 

小さいルータ、ちびファイ3(MZK-DP150N)をOpenWRT化してみる
投稿者: Tochiro on 2018年3月 3日(土) 22:48 JST
通常であれば、mtdデバイスとして認識したものをmtdのドライバを介して書き換えを行います。
が、mtdを利用せず、SPIコマンドでwriteを行う事は可能な筈なので、spidevを利用した書換えプログラムと、書換え用のROMイメージを用意すれば、書き戻す事は可能になると思われます。
flashromと呼ばれるプログラムが利用できるのではないだろうか?とは予想していますが、試していません。

実機も手元にない状態ですので、この程度の情報になってしまいます。
実機入手時の為にOpenWrt/LEDE用にパッチは用意してみたものの未検証になります。
--- a/drivers/mtd/spi-nor/spi-nor.c +++ b/drivers/mtd/spi-nor/spi-nor.c @@ -955,6 +955,7 @@  	{ "en25p64",    INFO(0x1c2017, 0, 64 * 1024,  128, 0) },  	{ "en25q64",    INFO(0x1c3017, 0, 64 * 1024,  128, SECT_4K) },  	{ "en25q128",   INFO(0x1c3018, 0, 64 * 1024,  256, SECT_4K) }, +	{ "en25qh32",   INFO(0x1c7016, 0, 64 * 1024,  64,  0) },  	{ "en25qh128",  INFO(0x1c7018, 0, 64 * 1024,  256, 0) },  	{ "en25qh256",  INFO(0x1c7019, 0, 64 * 1024,  512, 0) },  	{ "en25s64",	INFO(0x1c3817, 0, 64 * 1024,  128, SECT_4K) },
小さいルータ、ちびファイ3(MZK-DP150N)をOpenWRT化してみる
投稿者: ゲストユーザ on 2018年4月18日(水) 11:34 JST

 少し間が開いてしまいました。。。

まずは、殻割りしなければいけないということですね。

取り急ぎ、元記事を参考に、シリアル経由でログ出力までやってみます。