follow me

また壺を買ってしまった。(宗教ではありません。)

また壺を買ってしまいました。(宗教の勧誘で買わされた訳ではないです。)
ひっぱりだこ飯。
駅弁といえば有名な部類ですが、しらないうちに蓋付きが登場していたらしい。
確かに蓋あると便利ですね。
部屋で増殖しやすい壺ですが、蓋付きは初めてです。

思ったより扱いやすい。
follow me

マンホールフェス 2019見てきた

マンホールフェス 2019 in 東急ハンズ新宿店見てきました。
開催期間が、2019年2月1日(金)〜2月3日(日)と短すぎでしょう。

デザインマンホール、最近増えてるとは聞くけどまったく見かけません。
あれは滑りやすくないのか?
って方が心配なのですが。
実際、滑りやすい模様。なので車道には使われない。

これだけの数のデザインマンホール集めてるのは珍しいかな。
マンホールの展示は珍しいかな人が集まってました。
follow me

セールのタイミングで買っておいたFire HD 10

昨年セールのタイミングでFire HD 10を買っておきました。
Fire 7は持ってたのですが、画面が小さいから不便だった。
Fire HD 10も解像度は大きいといえないないけど、最近解像度より物理画面サイズが大きいのが欲しく変わってきました。
正直小さすぎる字は疲れるんです。(なんか年寄りくさいこと言ってる気はするが、タブレットは資料読んだりに使う端末なので、それなりのサイズ欲しい
やはり1万円切ると買いやすいですね。

正直、Kindleはメンテナンスがラクでいい。(管理するのが面倒になってきました。
アカウント設定するだけでいいのは助かる。
follow me

2018年年末帰省の旅

2018年帰省の旅。今回はムーンライトの指定席を取れなかったので、普通に帰省。
年明けてから書いてるとか手後れ状態をしている2019年です。
2018年年末帰省の旅は、新潟、富山を経由したので、3セクをフル活用しました。
久々に越後湯沢経由にしました。
これはこれでありですね。
池袋 -> 高崎 -> 越後湯沢 -> 直江津 -> 富山 -> 高岡 -> 津幡 -> 七尾 -> 金沢 -> 敦賀 -> 大阪 -> 河内磐船

越後湯沢でへぎそばを食べようと雪が降る中店まで行ったら混んでて入れないという。。。
あきらめてぽんしゅ館で、日本酒飲んだりしてました。
よく見たら端の方に焼酎とか梅酒とかも少しあったんですね。

follow me

ふらっと寄る場所になりました。京都大神宮。

京都ぶらぶらしたら寄ります。
四条なので、歩いてたら近くを通る場所なのですよね。
京都大神宮
毎年SNSで見かけます。
京阪 四条河原町駅から徒歩5分程度といったところでしょうか。

follow me

あけましておめでとうございます、初詣は亥年なので野良ブタに会いに

明けました。おめでとうございました。
何がめでたいか分かりませんが、2019年が始まりました。
今年も@srchack.orgを宜しくお願い致します。

今年も実家に帰省して関西に居るので、京都まで初詣に行って参りました。
申年という事で、猿に関わる処に行ってみました。
車やバス等を使わずに鉄道のみで行きやすい場所を選んでみました。
関西ではおなじみのお京阪で行ける場所になります。
まだ初詣に行かれていない方はいかがでしょうか?

今年は、護王神社と禅居庵の2箇所に行ってみました。

護王神社
京阪だと神宮丸太町駅から歩きます。
地下鉄の方が近いかも知れません。

狛犬ではなく狛亥ですかね。
follow me

OSC2018 Tokyo/Fall 参加してきましたよっと

10/27(土)-28(日)にOSC2018 Tokyo/Fall 参加してきましたよっと。

参加者数を見ると落ち着いた感ですね。
「とらのあな」とか登場するとかOSCも変わったなぁ。
最近惰性で生きてる感が強くなっていたので、展示参加してきました。
あれでよかったのかはワカランがとりあえず、OpenWrt始めた人も居る様なので良しとしましょう。(次は沼に引き込みますかね。)

1日目展示風景。

ごくごく一般的なOSCの風景だったと思ってます。
follow me

Maker Faire Tokyo 2018に行ってきましたよ。

2016/08/04(土)に『Maker Faire Tokyo 2018』に行ってきましたよ。
今年は店番もなかったので、欲しいもの買にいった感が強い。
会場が広かったからか昨年より涼しい感じがあった。外気温は高い様なのだが。

follow me

IBM Think Japan 2018 Developer DayでIBM Qの冷却器みてきた

IBM Think Japan 2018 Developer Day (2018/06/11)
年に1度開催されているイベントで、IBM XCITEだったりWatson Summitという名前だった事もあるイベントですが、名前が点々としているので解りにくくなってしまった。
昨年は招待コードが無いと有料という事で完全にビジネスに寄ってましたが、今年は一般に広く開放された日が1日用意されました。
2日目からはBusiness and Solution Dayという事で、昨年と同じ様な位置づけでしょうか。
IBMの仕事に直接的に関わってないので、一般参加可能なのは個人的には嬉しいかぎりです。(元の仕事の繋がりで招待コードは入手できそうではあるが、少し違うんですよね。


で、IBM Qの冷却器みてきました。
follow me

IBM Summitと書くと何がなんだかわからなくなるSummit

IBM SummitでIBMが久々に返り咲きしましたね。
Summit Up and Running at Oak Ridge, Claims First Exascale Application
画像検索したら、イベントの方が出てしまうのだがw


HPCな世界では独占していたIBMだったのに(どこかが1位とったと思ったら次には巻き返してタイミング狙ってるだろ。。。と思っていたのだが)、永らくランクから遠のいていたIBMが帰ってきた。
帰ってきたなんて表現は「ちがうんだっ!」と云われそうな気もするが、やっと帰ってきたかIBM。という印象が強い。(Summit自体は2015年?から計画進んでた。)
TOP500で最後に首位をとっていたのは、2012年?「Sequoia」なのかな?
永らくIBMのいやらしいぐらいに爽快な首位獲り返しを見ていなかったので、どこかが首位とったと思わせて獲り返すのを見たかったが、あまりニュースも見ないまま返り咲いたとTwitterで見てしまった。。。
ここからまたIBM独走が始まるのか一発で終わってしまうのか。IBM Power 9の実力を見よっ!と伸びてくればいいな。


よく読んでないのだが、IBM Power 9のNVLink 2.0を上手く使った成果なんだろうか?
IBM Power 9とNVIDIA Tesla V100の組み合わせとの事だけど、その辺はHPC寄りな人が熱く語ってくれるだろうから、その辺はほっておいて。(HPC分野はほんとよく解らん。)
僕らの憧れIBMが帰ってきたと素直に喜んでおこう。


記事がまだあまり出てないな。。。
Summit : 世界で最もスマートなスーパーコンピューター
The most powerful computer on the planet
Siting Sierra: Lawrence Livermore’s newest and fastest supercomputer is taking shape
米製スパコン、最速に返り咲き IBMが中国製抜く

このIBM Summitのラックデザインのラフ画をどこかで見た記憶があるのだが、思い出せないな。
IBMのデザイナーとかのBlogか何かだと思うのだが、はてさて見つかりません。