follow me

台湾パイナップル (2022/07/18)

駄目になった葉の部分を切り捨てました。
スッキリさせて1週間ぐらいなのですが、新しく葉が出てきている様なので問題なさそうです。
これで、関東のベランダでも冬が越えれると解りました。(夏が来るまでは、生きてるのか死んでるのかよくわからないのは、次の冬の為に覚えておこう)
水の量が最近よくわからないですが、数日に1回で大丈夫そうな雰囲気。
follow me

アキバぶら歩き(2022/07/09)

もぅ行く機会がほぼ無くなってきた秋葉原。
2022/07/09(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

秋葉原最終処分場
Netgear A6210が600円。
Linuxで扱いやすいので、いやぁ安かった。APモードをサポートしてるのって減ってるじゃないですか?

follow me

台湾パイナップル (2022/07/05)

気温も上がっているので、そろそろ元気になって貰わないとなのですが、なんかパッとしない台湾パイナップルです。
鉢の交換で大した変化は無さそう。
一応生きてはいる様にはみえるんだけど。
follow me

Interop 22 Tokyo

Interop 22 Tokyo行ってきた。
今年は不二家の紙袋。(なんか一番印象に残った。。。)


昨年は、コロナの影響も大きくて人がほぼ居なかった。
今年はどうなるかと思ったが、昨年よりは人が来ている様子はあるけど、まぁそこまで多くはない。
どちらかというと、展示が少ないというか小さいというか。まだまだコロナの影響ですかねぇ。
そこまでコレって僕に刺さるのが薄い年でした。(まぁ、僕はネットワーク専門では無いというのもありますが
follow me

台湾パイナップル (2022/05/30)

土を変えることにした。
持ち上げたら鉢が割れたというのがきっかけ。(元々パイナップルは結構大きい鉢を使うものらしいし
根っこもっとしっかりしてるのかと思ったら、根がちょろっとって感じなんだなパイナップル。


奥の方に少しだけ写っている白い鉢の方が古いやつ。
今回、一回り大きいサイズに変わりました。
follow me

台湾パイナップル (2022/05/22)

葉が赤っぽいまま。
土が水捌け最悪な気がする。
土を変えてみるのを考えた方がいいのだろうか。。。
follow me

アキバぶら歩き(2022/05/05)

もぅ行く機会がほぼ無くなってきた秋葉原。
2022/05/05(木)、ぶらぶらした戦利品記録です。

絵師100人展 12
今回の絵師100人展のサイン会が当日抽選ではなく、事前抽選に変わりました。そのサイン会が当選していたので、前半に行かずに待ってました。


今年も人少な目でしたね。
1回目開催の時は、産経新聞がこんなのやるんだ!と思った記憶がありますが、
なんか普通に受け入れられてる感。違和感がなくなってきた?
時代が変わりましたかね?もぅ12年って事ですし。
follow me

2022年GWは、久々に外出

出歩かないのが普通になってしまってますが、葛西臨海水族園が無料だったので行ってきました。
葛西臨海水族園の改修工事がいつはじまるのか解りませんが、そろそろなら見に行く機会がなくなりそうな気がしましたので、

数年ぶりなのですが、水槽にこんなテープあったかな?と昔の写真を見てみましたが、昔は無かった模様。
鮪がぶつかるのを防止する為に始まった対策らしいですが、効果あるんですかね?
今年は5/4が入館料無料だったのですが、昔は子供の日じゃなかったですかね?前から緑の日?
follow me

アキバぶら歩き(2022/04/24)

もぅ行く機会がほぼ無くなってきた秋葉原。
2022/04/24(日)、ぶらぶらした戦利品記録です。

ファンタジーアート展2022
秋葉原で開催されているとTwitterで見かけたので、「街」を見てきました。
今回は、背景白の版画と、メタル背景の黒と赤が展示されていました。(メタル背景青も存在するらしい。街のイメージ的に黒が一番しっくりくる印象でしたが、
しかし、街は人気があるのか、買おうという人が多いのか、ちょくちょく壁から外されてました。
やはりお値段上がってるのかな?「街」は代表的な感じがあるし、
GW期間中は、新宿で開催されている様ですね。(また行列になるのかな?秋葉原みたいな事は無い気はしますが、場所的に

follow me

SwitchBot温湿度計は単体で何日まで記録できるのか?(買ってみた)

SwitchBot温湿度計買ってみました。(買ったの2021年11月ですが、、、
いつのまにか、SwitchBot温湿度計プラスなんてのが出てたみたいですが、今回はSwitchBot温湿度計の話です。

SwitchBot温湿度計なのですが、ずっと記録し続けるならハブを買えという仕様の様ですが、単体でどれぐらいの期間が保持できるのかが解ればハブを買わなくてもスマホで定期的に取ればデータは残せるよなという話です。
本体のストレージ領域がどれぐらいあるのかも、保存方法も、データが溢れた時の挙動もどうなるのか、実際にデータが溢れる状態をみてみました。
あとから気がついたけど、製品ページに36日ってかいてありますね。ははは。(前に製品ページ見てるときに気がつかなかった)
SwitchBot温湿度計のデータ記録は何日間保存されていますか?





54日程度放置したSwitchBot温湿度計からデータをアプリで受信してみた結果。
以下の様に、データが欠損しました。


古いデータが消えました。新しいデータで上書きしてる感じですかね。
あとデータとして受信できたのは、36日9時間30分程度の期間のデータでした。
何回か試すと正確な挙動がわかると思いますが、37日もまた放置するとなると面倒だなぁ。。。というお気持ち。

とりあえずは、36日以内にアプリでデータを吸い出せばハブ無しでデータを集められそうです。
まぁ、毎月取ればという雰囲気ですかね。