follow me

アキバぶら歩き(2021/01/09)

行くのは最低限でいいかなと思い始めた秋葉原。
2021/01/09(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

じゃんぱら
子供向け10.1型タブレット BENEVE M1031G
税込3,980円。
解像度が1920x1200だし、いいかなと。
どうせ、子供向けカバー付きタブレットと考えたらいいんでしょ?
MT8163なら、まぁいざとなればオモチャにと。

8.1のファームウェアがあるとか見えた気もするけど、そうでもなかった。
ファームウェアをなんとかちょっと変えたい。(まぁ寝て考えます。
follow me

HDMI→USB2.0ビデオキャプチャ


これも、Shigezone で購入したものです。
HDMI→USB2.0ビデオキャプチャ、880円。
前からUSB 3.0のキャプチャも持ってるのですが、小さくて鞄に入れておくにはいいかなと。(気の迷いです
いえ、モニターつけてないデバイスが多いもので、たまにモニターが欲しいだけなのに、モニター用意しておくのも机が狭くなるので、
follow me

Shigezone で買った SRW-710S 使ってます


Shigezone で買った SRW-710S でラジオを聴いてる正月。
いえ、ラジオを聴かなくなってしまったなと。常にラジオをつけていた人だったんですがね。
この SRW-710S、購入したのは昨年8月みたいですね。
まだICを交換しなくても、抵抗つけるだけで、日本のFM放送に対応できた頃のです。
どうやら、ぎりぎりIC交換不要だったタイミングの様です。

短波を聴くかといわれると、聴かないし、AMを聴くかといわれると、それも聴かないのだけれども、なんとなく流行ってるから買った的な。。。
でも、正月にTV見る気にもならず、便利でした。
それにしても、関東って入るFM局すくないですよね。。。大阪っていっぱい入るんですよね。。。
関東着てから、TOKYO FM ぐらいしか聴かない。
follow me

TinkerOS 2.1.16 までのCodama動作確認しました


Tinker Board S の TinkerOS が昨年ぽつぽつとアップデートが出ているのは気がついていました。
TinkerOS のイメージのダウンロードはこちらですね。なんかURLが昔と変わったみたいですね。
Download - Tinker Board - Asus

その TinkerOS での、Codama の動作確認をしました。
対象は、2.0.11, 2.1.11, 2.1.16 になります。
結果、全て動作問題なしです。
2.1.11だけ、kernelが少し違うので、導入には注意が必要です。
follow me

あけましておめでとうございます、今年はがんばります。


明けました。おめでとうございました。
何がめでたいか分かりませんが、2021年が始まりました。

昨年は、Blogの更新も止まってしまっていましたが、今年は動けると思い込んでいます。
ちなみに、丑年なので、牛乳石鹸を出してみましたが、赤箱と青箱の違いってしってますか?
私は、子供の頃は容量が違うことにすら気がついてませんでした。
偶然、昨年入手した際に気がつきました。
調べると、「違い」についてページがありました。一覧になってて違いがわかりやすい。
赤箱と青箱の違い | カウブランド 赤箱 | 牛乳石鹸共進社株式会社

あっ、私、牛乳石鹸さんと何か関わりがある訳ではないです。
でわでわ、今年も@srchack.orgを宜しくお願い致します。
follow me

アキバぶら歩き(2020/12/26)

月1ぐらいでいいかなとか思い始めた街、秋葉原。
2020/12/26(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

プレミアムステージ
1.8TBのSAS HDD、1人2本までの品。1,800円
また秋葉原行く機会があれば、追加しておきたい。

follow me

[emo] 気になる発熱 / 消費電力 / 通信量について書くよ

2020年の Advent Calendar は、今日で終わりです。
1年も開発に関わってしまったユカイ工学株式会社の「BOCCO emo」について赤裸々に書き綴ろう。といいながら、赤裸々すぎて赤面してしまった僕ですが、みなさん読んでくれましたでしょうか? (独りAdvent Calendarするつもりは全くなかったのは赤裸々発言です。


emo Advent Calendar 最後の今日は、気になる発熱 / 消費電力 / 通信量 について。
follow me

[emo] オモチャとしてのemoについて書くよ

2020年、クリスマスイブです。Advent Calendar も終盤です。
1年も関わってしまったユカイ工学株式会社の「BOCCO emo」について赤裸々に書き綴ろう。


今日は、エンジニアのオモチャとしてのemo について。
分解してよりわかるハードウェアの奥深さ | BOCCO emoチームインタビュー
この記事で、オモチャ として遊ぶつもりで クラウドファウンディング した人も居るのでは?と秘かに僕は考えているのですが。(開発に関わっていた立場で期待していいのか?という話は無かったことに
で、emo を標準機能のみで利用する面でなく、オモチャ として遊ぶ面を書いてみようかと。
オモチャとして遊ぶ際に、2段階あると思います。
  1. 公開が予定されている BOCCO emo API を使って、製品をそのままに遊ぶ。
  2. ハード的なカスタマイズキット登場に期待感 (ユカイ工学株式会社のnoteを読んでいる限り、もしかしたらユカイの他製品との連携とか可能性あるのでは?と期待しています。
  3. ハックしてしまう。(クラッキングの話ではないです。(ハックしろという振りでもないです。(挑戦状でもないです。(大切なので3回書きました。
最近、Linux を採用している製品を、手軽にハックして遊ぶ人達が増えましたね。(増えたのか、目立つのか、僕が見ているだけなのか、
僕自身、適当にハックして遊ぶ人なので気にしないのですが、販売側立場に立つとなかなかその点に触れる事のし難い面が多々ありますね。
製品開発に関わっている方々は、どう向き合ってるのですかね。
follow me

[emo] Firewallルールについて書くよ

2020年、Advent Calendar を書いてきました。あと少しですね。
1年以上も開発に関わっているユカイ工学株式会社の「BOCCO emo」について赤裸々に書き綴ろう。

絵心が無いです。ははは。

今日は、Firewallルール について。
Firewallルールというと、何の話と考えるでしょうか。
ネットワーク機器の設定、一般家庭では関係無いと思うでしょうか。
BOCCO emo の様な民生品デバイスで Firewallルール の話とかと思われるかもしれません。

ただ Firewallルール といっても、2パターンあるかと思います。
  1. 製品内部のFirewallルールの話
  2. 製品が通信するためにネットワーク機器で必要となるFirewallルールの話
follow me

[emo] 時刻同期について書くよ

2020年も終わりそうです、ぼっちで Advent Calendar を続けています。
1年も関わってしまっていたユカイ工学株式会社の「BOCCO emo」について赤裸々に書き綴ろう。


今日は、時刻同期 について。
RTCを積んでいないデバイスって多いですよね。
RTCを使うとなると、どうしても電池なりを入れないといけなくなるので、使いたくないですね。
ネットワーク使用前提の製品だと、NTPを利用するパターンが多いですよね。
BOCCO emoでも、NTPは利用しています。でも、それだけじゃないんです。というお話です。