follow me

Kindle Fire 7は使い続けてる

今回のプライムデイで買ったものではなく、Kindle Fire 7(第5世代)です。
タブレットは何枚か買ったりしてましたが、使い続けているのはKindleだけです。
3,480円なら潰してもいいなという気分になれます。(ケースも買ったけど、ケース無しで潰れたら買い替えの方が軽くていいのかもしれない)

3,480円ならという力は凄い。壊れたら買い換えたらいいや感の深さ。
まぁ、普通に使ってたら簡単には壊れないがな。
follow me

ReSpeaker 2-Mics Pi HAT

ReSpeaker 2-Mics Pi HAT。以前seeedが出していたReSpeakerの廉価版Raspberry Pi用という形の様なのですが、ただの音源ボードと考えて良さげな気がしてます。
seeedで直接買えば$9.90、送料が高いので何かを買うついでならというのが正直な処。
ReSpeakerはXMOSを使ったりしてましたが、この2-Mics Pi HATはWM8960Gとマイクを2個付けただけ。大して目新しい訳では無い。
Raspberry Pi Zeroと同サイズに収まっている利点はあるが。

follow me

aitendoのスマホVRビューワーキット

aitendoのスマホVRビューワーキット
ずっと前に買ってました。ずっと部屋で眠ってました。
取り出して使ってみました。
ダンボールはダンボールです。試しにVR体験する為のものと割り切るモノですね。

試したアプリは、なごみの耳かきVRです。
本当にVRだ。と思える初めてVR体験するには良いアプリだと思います。
本当に耳かきされてる様な気分にされます。(音がそんなかんじ)

follow me

変化朝顔日記(2017/07/16) 君の名は

何があったのか突然の双葉。
数か月寝てたんですかあなたは?

follow me

TL-PA4010 KIT、2個セットで6,000円しないPLC

正直PLCはずっと抵抗感がありました。
が、2個セットでここまで安いと手を出したくなりました。(溜まってたポイントが期限切れそうなのもあったのですが。)
ぽちっとしてみたら、売れているのか数週間待ちました。
tp-linkが出したTL-PA4010 KITです。
2個セット5,360円で買えてしまった。
2個ないと意味をなさないものなので今までのPLCから比べると半額と考えて良いのではないだろうか。
まぁ、割り切った構成になっている気もするが。


分解記事を期待している人は次回見てください。
今回はまだ分解してません。意外に使えるかもと感じているので。
follow me

撮影環境改善

撮影環境を改善しました。
市販製品の基板を眺める事が多いのですが、安いデジカメではまともに写らないし、SoCとかに印刷されてる文字が写りにくいしで、環境改善してみました。(SoCに印字されてる文字がそもそも僕が見えにくくなってきた)
マイクロスコープは、Plugable USB 2.0を使用。
このマイクロスコープを選んだ理由は、Windows、Mac OSX、Linux、Androidと環境依存度が低かったからです。
あとは、撮影がタッチセンサーで可能な点。(ボタンだと押した時にぶれる。)
台も付属してましたが、カメラの重さで安定しない為使えませんでした。

follow me

DD-WRT NXT 1.4.5が実はリリースされている件

2017/02/23に気が付いたらDD-WRT NXTがリリースされていた模様。
DD-WRT NXTはDD-WRTとは別物というのは、NXT登場当初から知られている事ではあるが、今一度。
DD-WRTは、OpenWrtにWeb管理画面がまだ出始める前にWeb管理画面を有していた事でそれなりに知名度があがりましたが、今回のNXTは本家DD-WRTというよりは、USのBuffaloが以前出していたDD-WRT Proの後継的な位置づけになります。
また、DD-WRT NXTは、2015年にリリースされていたファームウェアではOpenWrtベースの物となっていました。
DD-WRT NXTリリースは、それなりにニュースサイト等で紹介もでたので、実機入手した方もいるかもしれない。
2016年頃、ファームウェアダウンロードも可能となり、ファームウェアを眺める人も居た様ですが、その際もOpenWrtベースのものとなっていました。
2017/02/23にリリースされているものについては、OpenWrtからフォークされたプロジェクトLEDEがベースとなっています。
カスタマイズはされていますが、ほぼほぼLEDEと思って良いでしょう。

ソースは相変わらず何処にあるのか不明ですが、依頼すれば出てくるのでしょう。
情報としては、WiKiは残ってますが、Forumは404が返ってきて見れません。
デバイスサポートリストでのリストは増えてはいるのですが、そのファームウェアのファイルは見つからない。。。
相変わらず詳細がつかめないDD-WRT NXTです。

画面は予想以上に綺麗で見やすいですが。
最近のコンシューマ系製品のファームウェアで物足りない人が欲しがりそうな処を上手く抑えている感じがあります。
正直簡易化され過ぎてムキーッと言ってしまう事が多いんですよねw
follow me

秋葉原ぶら歩き(2017/06/24)

毎週の様にぶらぶらしていた街、秋葉原。
2017/06/24(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

aitendo
必要な部品を買ってきただけ。
交通費の方が高くついた。
USB TypeAオス-TypeAオスは欲しい時になかなか見つからないので一本確保。
follow me

安価で中華なWiFiなSDはLinuxじゃないのか残念

安価で中華なWiFiなSDはLinuxじゃないのか残念。
というのを放置してました。
机上で邪魔になってきたので、とりあえずBlogに乗せてゴミ箱行きになりました。
しっかしペラッペラなのに実装されてて耐久温度はどうなってるんだろうとか思ったりもしつつゴミ箱行きです。

チップは2個だけ、片方が無線用と思われる。
思われるというのはチップ情報がいまいちはっきりしない。。。
検索してるとロシアのサイトが1個見つかって、同じように分解された写真が載ってるのだが、やはりよく解らん。

アンテナってこう伸ばすのかぁ。ぐらいで終了。
follow me

RasPi Zero W, LinkIt 7688, Omega2, 消費電力比べてみた

Raspberry Pi Zero W、LinkIt 7688、Omega2、の消費電力を比較してみた。
きっとLinkIt 7688が小さいだろうと思っていたにも関わらず、完全に予想ハズレでした。
勿論動いているKernelも異なるし、デフォルトで動いているプロセスも異なるので、ハードウェア消費電力というよりは、実際に使うとどれぐらいになるのかという比較です。

OSは、各種オフィシャルのものを使用しています。
  • Raspberry Pi Zero W、Raspbian 2017-04-10
  • LinkIt 7688、firmware v0.9.4(OpenWrt 15.05 based)
  • Omega2、Firmware 0.1.10(LEDE 17.01 based)
比較はシールド環境でAPに接続する形、クライアントとして動作させた条件になります。
設定のチューニング等も行っていないので、あくまで参考値です。