follow me

秋葉原ぶら歩き(2017/02/04)

毎週の様にぶらぶらしていた街、秋葉原。
2017/02/04(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

秋月電子通商
ESP32、やっと技適通ったものが出てきました。
700円を安いととるか高いと取るかは難しい処。ESP8266で足りる事も多いだろうから、ESP32がそこまで流行るとは考えにくい。
また、技適が通っているというのでESP8266は話題になったが、今回はさほど騒いでいないので、部屋で積モジュールになる人も少ないのではないだろうか。

僕がわざわざ買いにいったのは、ESP32だからな1点が目的。
有線Etherが実は存在するという処がESP8266からの大きな違いでしょうか。
人によってESP32に求めるものは違うと思いますが、僕は有線Etherが実は嬉しかったり。

follow me

秋葉原ぶら歩き(2017/01/21)

毎週の様にぶらぶらしていた街、秋葉原。
2017/01/21(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

ヨドバシカメラ
ヨドバシカメラ前でアンケートしていたので、缶を貰ってきました。

follow me

金欠から始まる秋葉原2017

2017年、秋葉原に出るが金欠です。
2017年は、財布の紐を閉めていきますかね。

つくもたん ex.

follow me

下鴨神社から上賀茂神社

下鴨神社から上賀茂神社まで歩いてみよう。
酉年という事で鴨を見に鴨川に行ったついでに賀茂川まで行ってみませんか?
下鴨神社は京阪出町柳駅近くなので、行かれた方も多いと思いますが、ついでに鴨川を上って賀茂川を歩きつつ上賀茂神社までどうですか?
歩いて40分から50分といったところでしょうか。
正月に出た腹を減らすにはちょうどいい運動かもしれません。

follow me

SAOはIBM z Systemsで動いてる?

年末に録画しておいて、年明け自室に戻ってきて見てみたら、どうみてもIBM z Systemsにしか見えない。
SOA (ソードアート・オンライン)の一場面。に映るサーバがどう見てもIBM z Systems z13、IBM zEnterprise EC12。
ほんとそのまんま。
『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』公開記念特番の始めの方に映ってるヤツ。
http://sao-movie.net/news/?article_id=41194

SAOの一コマで映っているホストコンピュータ。


IBM z Systems z13。(IBM z13の展示が開始(日本IBM本社箱崎1Fロビー)にて)
IBM z Systems z13、光る訳ではないですが、青なんですよね。


IBM zEnterprise EC12。(IBM System z Bloggers Meet-upに参加してきたにて)
follow me

2016年年末帰省の旅

年末の帰省は、ぶらり旅をするのが恒例な訳で、今回も北陸経由で帰省しました。
北陸は、新幹線開通の影響でJR路線の大部分が3セクに変わってしまったので、18切符で行くにはお得感が失われてしまったのですが、冬の北陸は美味しい物が多いので外したくない。
移動時間と3セク区間の交通費を考えて、ほくほく線経由での富山入り経路をとりました。

いつも恒例の駅弁を愉しむのは、ほくほく弁当から始まり。
上州かゆ弁当を逃しただけなんですがね。

follow me

秋葉原ぶら歩き(51週目)

毎週の様にぶらぶらしている街、秋葉原。
2016/12/23(金)、ぶらぶらした戦利品記録です。

つくもたん ex.
いつものホワイトボード。
廻りはクリスマス。

follow me

PQI Air Pen、OpenWrt化(未開封編)

PQI Air Pen、OpenWrt化を未開封で行う方法です。
ファームウェアを書き換えた場合、サポートの対象外となります。また、ファームウェアを書き換えた状態での電波出力は電波法違反となります。
ファームウェア書換えは、自己責任とご認識下さい。


2016/12/23 1:00時点で、ntt-xにて再度税込980円なった様なので、みなさん3枚買ってみてはどうでしょうか?
PQI Air Pen 6W41-0000R2 ホワイト
PQI Air Pen 6W41-0000R1 ブラック


で、未開封でのOpenWrt化ですが、100%書換えを保障するものではないので、失敗し文鎮化したとしても、自己責任とご認識下さい。
follow me

秋葉原ぶら歩き(50週目)

毎週の様にぶらぶらしている街、秋葉原。
2016/12/17(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

秋月電子
RaspberryPi 2 v1.2、5,000円
v1.2でどうなったのかだけの為に入手。
正直RaspberryPi 3の方が安かったりしたりもするので、買うメリットが感じられない。

follow me

PQI Air Pen、OpenWrt化(開封編)

PQI Air PenのOpenWrt化について、未開封での書換え手順は別途記載するとして、先に開封した状態での書換えを纏めておきます。
u-bootから書換えるというお話です。


OpenWrt化用のパッチとバイナリ。
PQIAirPen_trunk_r50015.patch
openwrt-ar71xx-generic-pqi-air-pen-squashfs-sysupgrade.bin
無線については、日本国内で出力を行った場合、電波法違反となります。
また、ファームウェアの書換え、分解等は、メーカーサポートが受けれなくなる為、自己責任となります。
ファームウェア書換えは自己責任である旨ご理解下さい。