follow me

秋葉原ぶら歩き(14週目)

毎週の様にぶらぶらしている街、秋葉原。
2016/04/09(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

マルツ
Element14製のRaspberry Pi 3。
技適マーク付なので、無線使用も問題ない。
正直、海外から買った方が安い。海外から買っても技適マークがついているのであれば海外から買う方が手間が掛る事を除けば断然良い。(日本に入った途端に値段が上がっているのはなぜだ。)

follow me

MZK-WDPRでOpenWrt、LCD起動タイミング対応

MZK-WDPR(MZK-WDPR-R01)のOpenWrt化のお話です。


LCDボード側で対応しようかと考えていたのですが、OpenWrt側で起動タイミング合わせを出来る事が判明したので修正を入れました。
今回入れた修正についてですが、LCDボードとの連携の為接続されているGPIO定義を追加しています。
実際には、GPIO操作を起動処理完了後に行う必要がる。
起動タイミング合わせについての詳細は、別途書く機会があれば公開します。

必要なGPIO定義を追加するパッチがtrunkに入ったので、ちょいちょいと初期化処理を追加すればMZK-WDPR-R01がOpenWrtで使える様になります。
https://dev.openwrt.org/changeset/49128

OpenWrtなら有線を使って接続とかも可能になるw
無線は逆に電波法が存在するので日本国内では使用できません。(あくまで自己責任になります。)
OpenWrt化の行為は自己責任でお願いします。

起動タイミング合わせを組み込んだバイナリも置いておきます。
openwrt-ramips-rt305x-mzk-wdpr-initramfs-uImage.bin
openwrt-ramips-rt305x-mzk-wdpr-squashfs-sysupgrade.bin


みなさん、電波法を守ってOpenWrtを愉しみましょう。
follow me

OpenWrt(ramips系がビルドできない)

久々にビルドができないのを見た。
trunkのr49129~r49160で発生しています。
ramipsアーキテクチャのみに影響しています。
$ make
Makefile:355: *** missing separator.  Stop.
make[5]: *** [image-prereq] Error 2
make[4]: *** [prereq] Error 2
make[3]: *** [target/linux/prereq] Error 2
make[2]: *** [trunk/staging_dir/target-mipsel_24kec+dsp_musl-1.1.14/stamp/.target_prereq] Error 2
make[1]: *** [prereq] Error 2
make: *** [world] エラー 2
原因は、target/linux/ramips/image/Makefileにゴミが入っている為なので、2行消せばとりあえずビルド通ります。
既にMLにはビルドできない事は流れているので、そのうち修正されるとは思いますが。
--- target/linux/ramips/image/Makefile   2016-04-09 21:23:57.161477340 +0900
+++ target/linux/ramips/image/Makefile  2016-04-09 21:51:54.185562598 +0900
@@ -260,8 +260,6 @@
 include mt7621.mk
 endif

-<<<<<<< HEAD
-=======
 define Device/mt7621
   DTS := MT7621
   IMAGE_SIZE := $(ralink_default_fw_size_4M)
@@ -354,7 +352,6 @@
 Image/Build/Profile/MT7628=$(call BuildFirmware/Default4M/$(1),$(1),mt7628,MT7628)
 Image/Build/Profile/WRTNODE2P=$(call BuildFirmware/Default16M/$(1),$(1),wrtnode2p,WRTNODE2P)

->>>>>>> Adjust image size limit for the D-Link DIR-860L B1
 ifeq ($(SUBTARGET),mt7628)
 include mt7628.mk
 endif

[2016/04/09 23:58追記]
r49161で、Makefileに追加された箇所が削除された為、ビルドは通る様に解消された模様です。
follow me

Raspberry Pi Zeroのケース色々

未だ日本での入手が困難な状況が続いているRaspberry Pi Zeroですが、購入する際にケースを買い忘れてケース難民な方がそれなりに発生していると聞いて、2種類のケースを比較してみました。
Raspberry Pi Zeroのケースは、本体の形状もろもろからもアクリル板のパターンが多い様に見える。
今回、Raspberry Piケースとして定評のあるPibow Zero CaseをPimoroniから、Raspberry Pi登場当初から入手のしやすさと独自パーツを多く出しているModMyPiからModMyPi Pi Zero Caseを入手しました。

左がPibow、右がModMyPiになります。
扱い方により好みが分かれそうですが、個人的にはModMyPi側が好きです。

follow me

Roseapple Pi到着。

発送が遅れていたRoseapple Piですが到着しました。
Roseapple Piと言っても初めて聞く人も多いだろう。
プロジェクトが立ち上がった時はLemon Piという名前だった為、こちらの名前には記憶のある方も居るかと思う。
Indiegogoで出資を募っていたプロジェクトだが、少し時間が掛った事もあり、コアがCortex-A9と少し古さを感じてしまう状態となってしまったが、USB 3.0搭載だったりメモリが2GB搭載だったりと、ある方面では魅力負けしていない板の一つではあると思われる。

箱は、白箱にシールを片面貼っただけのシンプルな構成。
Orange Pi等、箱まで印刷して出してきている板が増えたので、安っぽい感じは否めない。(そこを求めるのは間違っているのだろうが)


おそらく、スペックも何も知られていないと思われるので基板を見つつ、スペックも記載しておきます。
コア自体はCortex-A9という事で、少し物足りなさを覚えますが、板全体としてのスペックは悪くありません。
メモリ2GBが良く効いていて、他の板でしんどかった箇所に手の届く板となっていると思います。
follow me

秋葉原ぶら歩き(13週目)

毎週の様にぶらぶらしている街、秋葉原。
2016/04/02(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

つくもたん ex.
ぴーちゃんのカレンダー。
日曜始まりのカレンダーなので使いやすいのです。(個人的には倍のサイズならベストなんだが)

follow me

関東12年目開始

新社会人、新入生の皆様おめでとうございます。
@SRCHACK.ORGの管理者です。
大阪出身の僕も、関東12年目開始です。
社会人12年目、転職1年経過。
いまだに関東の地名を云われてもすぐにピンとこない人ですが、なんとか生きてます。
あといまだに関東の蕎麦は食べれません。(まっくろな液体に浸かってるのが無理です。)

これからも@SRCHACK.ORGの逝き過ぎたハックをお愉しみ下さい。
follow me

秋葉原ぶら歩き(12週目)

毎週の様にぶらぶらしている街、秋葉原。
2016/03/26(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

ラジオデパート - 家電のケンちゃん
FM音源チップ。YMZ735-F。
付属している紙に載っていないチップ。
うーん、データシートが入手できれば良いのだが。

follow me

秋葉原ぶら歩き(11週目)

毎週の様にぶらぶらしている街、秋葉原。
2016/03/19(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

ぐるぐると一周したものの何も買わずに終了。
僕にしては珍しい。
follow me

UPSとバッテリー廃棄を無料で

どこのご家庭にも1台ぐらいは廃棄に困っているUPSがある訳だが、通常のごみとしてはもちろん廃棄できないし、回収業者も有料だったりが普通です。
特にUPS本体をどうするかという話もあります。
買い替えと同時にユーザ登録して回収してもらう手もありますが、そのタイミングを逃してしまうと部屋の片隅で爆弾を抱えて住んでいる様なものです。
このUPSとバッテリーをどうするかと探していると、無料でUPSも引き取ってくれる場所がありました。
http://バッテリー処分.net/

今回、UPSと交換用バッテリーを引き取って貰いましたが、本当に無料で引き取ってくれました。
郵送OKとの記載もありますが、バッテリーを郵送するのは少し不安があるので持込みました。

本当にデカイのになると廃棄できなくなるので、片手で持ち上げれる重さまでしか僕は使用しません。
20分ぐらいの停電までしか想定してないので。(消費電力小さいので小型のもので意外ともつ)