follow me

ESXi 6.5でもRealtek NICを使う

ESXi 6.5でもRealtek NICを利用する。
少し早めのマシンが欲しくて入手した第6世代i5のマシンがRTL8111HSDだったので、どうしたものかと悩んだ。
Intel NICを追加で刺してもいいのだが、できればオンボードNICを無駄にはしたくない。
Hyper-Vでもいいけど、扱いなれているESXiがやっぱり使いたい。

正規にサポートしていないデバイスであっても、ドライバを組み込めば使えるので、試してみた。
自分でドライバを書く方法もあると思うが、面倒なので、ドライバはここのが使える。
Net55-r8168

かつ、ちまちま適応作業とかしなくても、カスタマイズされた導入用ISOを作ってくれるスクリプトも存在する。
ESXi-Customizer-PS

PowerShellが必要なぐらいで、Windows7環境なら困らなかった。
実行したのはこんな感じで、元となるESXiとかも勝手にダウンロードしてくれる。
> .\ESXi-Customizer-PS-v2.5.ps1 -v65 -vft -load sata-xahci,net55-r8168

ちなみに作成したnet55-r8168ドライバ入りを試した環境は、DELL OptiPlex 3040 SFF。
RTL8111HSDイーサネットのモデルになります。

Core i5-6500、メモリ16GB、DVDドライブは2.5インチSSDに入れ替えて使用中。
開発ビルドマシンとして利用しています。
サーバ利用ではないので、Realtek NICでも耐えきれてます。
正直、CPU性能とI/O性能が高ければ事足りる用途です。
ESXiをわざわざ利用しているのは、環境作ったり壊したりが便利だから。(Dockerの方がパフォーマンス上がりそうだが慣れていないのでESXi)
約半年常用しているが、問題は起きていないので、net55-r8168は意外とイケてるかもしれない。(もちろんサーバ利用ではない話)
follow me

マルツでRaspberry Pi 3がGW特価

マルツでRaspberry Pi 3がGW特価中。¥3,980(税抜)
順調に在庫数を減らしている模様。
follow me

Watson Summit 2017。Watsonしてますか?

IBMな仕事を長年していた事もあり、IBM XCITEの頃から行ってる訳ですが、Watson Summitに名前が変わって昨年どんだけ人多いねん状態から一変、人が少なかった。
少ない筈だ、参加費5万は高いだろう。
客層も末端エンジニア層が居なさそうな雰囲気。
個人的には、末端エンジニアこそこういうイベントに参加してほしいと常々感じている訳ですが、直接の担当分野を超えて見に行くには参加費はつらいというのが本音。
例年、仕事を休んで参加していた人間としては少しさびしい。
客層もよく解らなくなってきていたのは確かではあるのだが。。。

follow me

SAO -オーディナル・スケール- 1 コミックスでもIBM z13登場

SAO -オーディナル・スケール- 1 コミックスでもIBM z13登場してました。
この1ページの為だけに購入するとか正気とは思えない訳だが、購入。
最終巻ではガッツリ出てくるだろうから、次買うのは最終巻だろうか。
いえ、SAOも好きなので普通に買ってるかもしれませんがw
follow me

Raspberry Piケース「RS Pro」が扱い易い

RSで販売されているRaspberry Piのケース「RS Pro (908-4218)」が扱い易くてお値段も手頃な件。
純正ケースより安価な上にいろいろと優れていると個人的評価が急上昇中。
パーツは3つで構成されていて、皿、中蓋、上蓋と言っていいかは解らないが、3枚構成。

follow me

理化学研究所 一般公開(2017) 見てきましたよ

4/22(土)に「理化学研究所 一般公開」があったので、見てきました。
家から30分程歩けば行けるので、毎年行く様にはしています。


今年の目玉は液沈スパコン「菖蒲」でしょか。
riken.jpはftpとかでお世話になってる人も多い気はしますが、理研を見に行く人は減ってるのかしら。人は例年より少なめ。
follow me

すみだガラス市 2017年春

4/16(日)に、すみだガラス市に行ってきた。
すみだガラス市は、ビーカーとかフラスコとかが売ってて便利。
イロイロなサイズが入手できるのが嬉しい。試験管立ても買えるし。
年2回開催で、江戸切子とかも格安で売ってる。(昨年秋には切子も買ってみた。)
ビーカーは安くて丈夫で便利なんですよ。

follow me

秋葉原ぶら歩き(2017/04/16)

毎週の様にぶらぶらしていた街、秋葉原。
2017/04/16(水)、ぶらぶらした戦利品記録です。

イオシス
HHKB Lite2 Mac版、2,980円。
1枚確保しておきたかったんです、Mac配列。

follow me

劇場版SAO - オーディナル・スケール見てきた(3回目)

劇場版SAO - オーディナル・スケール見てきた(3回目)。
特典に吊られて見に来た。
follow me

技術書典2、薄い本仕入れてきた

04/09(日)、技術書典2
昨年の技術書典も混んでたけど、今年はもっと混んでた。
何処まで列が続いてるんだ?
なんかマトモなイベント感になったので、この規模で定期開催になるんでしょうか。
マトモ感が出る前が好きなマトモじゃない僕。