follow me

お名前.com×ラブライブ! みんなにもれなくプレゼントキャンペーン

お名前.com×ラブライブ! みんなにもれなくプレゼントキャンペーンのクリアファイルが届きました。
昨年夏頃に実施されていたドメインを買うとクリアファイルがもらえるやつです。
いつ届くのかと思っていたら年末に届きました。

follow me

秋葉原ぶら歩き(3週目)

毎週の様にぶらぶらしている街、秋葉原。
2016/01/23(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

冴えカノSHOP 2016で、加藤恵の等身大フィギュアを舐めまわす様に見てきました。
既にTwitter等で、ローアングルで写真を撮る人達が登場していると話題になっていますが、ただただ見に行っただけです。
冴えカノSHOP 2016@秋葉原・東京アニメセンターは、1/24(日)までです。
この等身大フィギュアは、発砲スチロールで作成したものから型取りしFRPで作成したものとの事。

follow me

待望のARMボードCubieboard5が登場

前回のCubieboard4が失敗したのかと言いたいぐらいに不人気だった訳ですが、ようやく次が出てくれたかという感じです。
今回のCubieboard5は、Cubieboard3と同じ基板サイズに戻り、Cubieboard4の存在を消すかの様な仕様になっています。
Cubieboardは、Allwinner SoCを使用したボードで日本でも代理店があるのでご存じな方も居るでしょう。
前回が不評だったのでどうなるか心配していたのですが、新しいボードが出て少し安心しています。
今回成功するかは少しあれなのですが、1箇所を除いて仕様には不満は無い状態に仕上がっています。
どんな形に仕上がっているかをハード側から見ていきたいと思います。

follow me

第3回オープンハウス@スイッチサイエンスでのお買い物

第3回オープンハウス@スイッチサイエンスに行ってきたのは既に書きましたが、購入品を書いてませんでした。
第3回オープンハウス@スイッチサイエンスに行ってきた

物販もされていたので、少し買ってきました。
買うつもりだけど送料がなぁとカートに入れたまま放置になってしまってので、ひょういっと購入。

DragonBoard 410c
DragonBoard 410c自体は昨年話題にもなったので既に入手済みの人も多いと思います。(自分も持ってます)
ARM Cortex-A53の板で、Android5.1、Linux(Debian)、Windows 10 IoT Coreがサポートされています。
Windows 10 IoT Coreが動くという事で、購入される方も居るのではないでしょうか。
Linuxではまだカメラ廻りがいまいちという話もありますが、そのうち綺麗に動くでしょう。
持っているにも関わらずまた買った理由はこのスイッチサイエンスで買えるDragonBoard 410cは工事設計認証取得済みなのです。
PL03BからEIAJ3に変換するケーブル(オス)も念の為購入。

follow me

常時稼働ARMサーバで一番先に死んだのは

microSDでした。予想通りですね。
Cubieboardを常時稼働させて2年ぐらいでしょうか。microSDが死にました。
Cubieboard自体は問題無くmicroSDが一番先に死ぬのは予想通り。
それより連続稼働させても死なないのは確認できたので、microSDが2枚刺さるモデルでの連続稼働テストを次はやりますかね。
microSDのホットスワップ対応モデルとかでないかなぁ。。。
follow me

ふるさと納税のお礼(2015年)桜ミク

なにかと話題の尽きないふるさと納税ですが、昨年も寄付していました。
FXを決済しないまま放置してしまっているので、なんの控除にもなりませんでしたがw
今年は決済もする予定なので、どこかに寄付する予定です。

今年の寄付の準備も始めていますが、そちらはお礼が来てから書く予定です。
今回は昨年寄付して貰ったミクさんを当Blogに登場させていなかったので、載せておきます。
半分ネタに貰った感じなので結局未開封。
だれかミク好き居ましたっけ?

follow me

第3回オープンハウス@スイッチサイエンスに行ってきた

第3回オープンハウス@スイッチサイエンスに行ってきました。
スイッチサイエンスさんでは、お買い物をたまにするぐらいなのですが、中が見れると聞いてルンルン気分で見てきました。
なんとかく、秋月/千石で電子部品全般しいれて、スイッチサイエンスでマイコン系を買う感じの位置づけが自分の中ではある感じなのですが、みなさんはスイッチサイエンスって使ってますか?
スイッチサイエンスさんは、直接その場で買える場がなかったので送料ケチりたい時に頼みにくい感があったりするのが残念。(なんか「スイッチサイエンスエイドステーション」というサービスを始めたらしいから気になってる)

スイッチサイエンスでは、システムも自前で作ってるらしい。
こういう会社さんって今日本でどれぐらいあるんだろう。。。

follow me

秋葉原ぶら歩き(2週目)

毎週の様にぶらぶらしている街、秋葉原。
2016/01/16(土)、ぶらぶらした戦利品記録です。

イオシスで税込1,000円のNintendo DS-Lite。
いわゆるセンサーてんこ盛りARM9板です。

本体にはシールを剥がした跡が残っています。
全部同じ様な位置に跡が残っていたので展示品とかのやつでしょうか。。。
follow me

NanoPi、小さいARM9板

Raspberry Pi Zeroが流行っているので小さいボードに注目が集まってる感がある今日この頃。
Raspberry Pi以外にも小さくて扱いやすそうなボードはいろいろ出てるんです。
今回紹介するのはNanoPi
既にNanoPi-2も出ているのですが、NanoPiを紹介します。

follow me

WSR-300HPは蟹さんRTL8198

WSR-300HPをTwitter上で見かけたので数か月前に開封したものの蟹さんだったのでそっと閉じてしまった記録を出してみます。
Buffalo WSR-300HPは安価モデルにしては珍しく1000BASE-T搭載モデルになっています。
そろそろ安価モデルも1000BASE-T化される時期という事でしょうか。
無線は802.11nまでとなっているので古さを感じてしまうが価格を考えれば、ある意味割り切った製品の様に思える。
ケース自体は他の製品同様のデザイン、おそらく使いまわしと思われる。