follow me

rpm系ディストリビューションでもdebootstrap

Linux - RedHatDebianの場合、debootstrapコマンドを利用し簡単にchroot環境を作成する事が出来ますが、実はrpmstrapなるものが存在します。

CentOSや、FedoraCore等に対応しているようです。
また、RedHatEnterpriseLinux用にrpmも存在している様です。

chrootやXenを試す場合に便利そうです。
follow me

LinuxWorld/Tokyo 2006行って来ました

LinuxWorld/Tokyo2006行って来ました。
IBM BladeCenter解体見れたり、かなり面白かったです。

あと今回は、仮想化とセキュリティが目立ちましたね。やっぱり流行なんでしょうか。
その中でも目立ったのが、Novellでやってた「Xen」、「Xgl」、「AppArmor」。
カメレオンのぬいぐるみに誘われて?すごい人気でした。

ちなみに写真は、IBMが配ってた「オープン・テクノロジーの源泉」です。
follow me

VMToolsを使わないコツ

VMware上にLinuxを導入した場合で、広い画面を使うのにVMToolsは必要ありません。

あまり知られてないようなのですが、Xの設定で垂直周波数と水平周波数の設定を1~1000みたいに設定し、
画面解像度をSXGA等に設定してみると。。。。。。

ひろーい画面で立ち上がってくれます。
これでVMToolsとおさらば出来ますねw
follow me

slackpkgコマンドはどこへ

Linux - SlackwareSlackwareが10.2を出してからバージョンアップもせずかなり経ちますが。
確か10からは、slackpkgコマンドが出来てアップグレードも簡単になったはずなのだが、皆さん利用しているのでしょうか。
Slackwareって、これからバージョンアップの可能性ってあるのかな~

ちなみに使い方は、
slackpkg update
slackpkg upgrade-all
Debianのaptを感じさせますね~。
follow me

L2スイッチ追加

L2スイッチ追加しましたw
追加されたのはCenterCOM FS716TX-V2ファンレスなんです。
静かです、今までファン付きのうるさいスイッチしか無かったため、これで部屋が静かになります。
follow me

メモリ4GB認識しないよorz

今回、メモリ4GB搭載したPCを自作したわけですが、
3.5GBしかメモリが認識してくれません。

調べてたら、PCI等の為に予約されているアドレス空間が存在するために、
3.5GBしか、認識しないらしいのですが。。。

なら、マザボのマニュアルに最大4GBって書くな~って感じるのは自分だけでしょうか。。。
follow me

Cobalt RaQ ROMアップデート

Cobalt RaQCobalt RaQ3のROMのアップデートしました。
以前、ミスって死なせてしまった恐怖を乗り越えました。

う~ん、今回は普通にできたな~。
EEPROMの型番の違いなのかな~、同じAMD製EEPROMだったのに。。。


ROMアップデート方法
一番初めにROMイメージダウンロード
http://sourceforge.net/projects/cobalt-rom からダウンロードします。

とりあえずバックアップ
$ ./flashtool -v -r > flash.rom
ROM書き込み
ここでエラーが出たら何があっても再起動してはいけない、RaQは完全に死んでしまいます。自分は泣きました。。。
$ ./flashtool -v -w cobalt-2.10.3-ext3-1M.rom
念のため、確認
$ ./flashtool -v -r > new_flash.rom
$ cmp new_flash.rom cobalt-2.10.3-ext3-1M.rom
これでROMのアップデート完了です。
無事再起動できれば、すばらしいCobalt RaQ生活の始まりです。
すばらしい開発に感謝を
follow me

qmailがビルドできない

qmailが以下のようなエラーが出てビルドできないです。
./load auto-str substdio.a error.a str.a
substdio.a(substdo.o)(.text 0x47): In function `allwrite':
: undefined reference to `errno'
collect2: ld returned 1 exit status
make: *** Error 1
調べたところ、conf-ldファイルを編集することでビルドできるようになるみたいです。

変更前
gcc -s
変更後
gcc -s /usr/lib/libc.a
詳しい事はわかんないです。わかる方おられましたら宜しくお願いいたします。
follow me

鯖ケースおやすみ

サーバケース買ったのは良かったのですが、置く場所なくて部屋の真ん中で眠ってます。
以前購入したディスクアレイも玄関に眠ったままだし。。。

広い部屋に移りたい、鯖部屋がほしい。。。
follow me

アライドちゃん、こんな姿に。。。

アライドちゃんが、無残な姿に。。。

アライドインテリスイッチのファン交換したんです。
予想より爆音だったので、これでは寝れませんw

交換時、使用したファンは、XINRUILIANのRDH4028B。。。
ほぼ無音です。5Vなので21bBAって事になってます、ちょっとファンの厚みが分厚いので固定に困りましたが、何とか解決。
これで、ゆっくり寝れるw